百日写真

BABY

2017/12/28

【ウイングベイ小樽店】百日記念ってどんなことをするの?

【お宮参りのご予定ありましたらぱれっとが断然お得☆】百日の記念って皆お祝いしてるけど、そもそもなんでお祝いをするの?そんな疑問にぱれっとがお答え致します♫写真工房ぱれっと小樽店ではお宮参りの衣装無料レンタルも可能です♫

この記事に関するキーワード

ご予約・お問い合わせ

 

BABYが誕生して初めてのイベントと言えば、百日記念です!!

「百日記念ってどんなことをするの?」「なんとなくは知ってるけど・・・」

そんなママパパに、オススメの『素敵な百日記念にするために知っておきたいこと』を紹介します♡♡

百日記念にしておきたいこと① お食い初め

 

お子様が生まれて100日目に行うお祝いが「お食い初め」

「箸初め」「歯固め」、または「百日祝い」とも呼ばれています。

古くから伝わる家族のお祝いの豆知識をご紹介。

生後100日をお祝いするのは、なぜ?

 

赤ちゃんの生後100日ごろに、成長を祝う儀式を「お食い初め(おくいぞめ)」と言います。100日まで元気に育ってくれた喜びとこれからの成長と健康、特に一生食べるものに困らないようにという願いを込めて行われています。

お食い初めってなんだろう?

お食い初めは、平安時代から続く伝統的な儀式です。「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて食べる真似をさせます。

豆知識

平安時代、当時、赤ちゃんに魚を食べるまねをさせる「魚味始(まなはじめ)」という儀式があったとされており、それが現代まで引き継がれたと考えられています。

百日記念にしておきたいこと② お宮参り

 

赤ちゃんの初の社会デビューといわれている「お宮参り」

男の子は生後31日、女の子は生後33日と、聞いたのだけど・・いつ行くのが正しいの?と思っているママパパもいますよね?

北海道では、真冬の寒い時期を避けるため、暖かくなるまでずらすのが一般的です。また地域によって、百日記念に合わせてお宮参りを一緒にしても大丈夫です

とは言っても、体調優先です。「生後何日目」にこだわらず暑さ寒さの気候や天気などに配慮して柔軟に決めてオッケーです。

豆知識

お宮参りとは、氏神様の子孫である「氏子」つまり地域社会の一員であることを認めてもらう「初宮参り」なので、赤ちゃんの社会デビューと言われています。

氏神とはその土地やその土地に住む者を守る神様を指しますが、現代では鎮守様と同じよう意味で使われることが多くなっています。

どういう風に数えるの?

 

お宮参りの場合、日数を数える際の数え方は生まれた日を1日目として数えます。

大安が良いの?仏滅はだめなの?

 

基本的には、お宮参りの日取りは大安にこだわる必要はありません。

ただし家庭によってはこだわる方もいらっしゃいますので、家族で相談して日にちを決めましょう。

日柄にこだわりたい場合

大安、友引、先勝(午前中)などが参拝に良いとされています。

里帰り中のお宮参りはどうすればいいの?

 

自宅に戻ってから参拝すれば大丈夫です。

お宮参りは住まいの近くの氏神様にお参りして赤ちゃんの健やかな成長を祈る儀式です。

氏神様に新しい家族として赤ちゃんを紹介する、そして赤ちゃんにとっては、生まれて初めて氏神様に挨拶する機会となります。

「これからお世話になります。見守って下さい」という儀式なので、自宅に戻ってから参拝で大丈夫です。

ただ、近年では、な里帰り中であれば、先祖からずっと守ってきてくれた氏神様に赤ちゃんを紹介する、写真撮影に利用する写真スタジオの近くの神社など、赤ちゃんに負担のない範囲の場所にある神社選びをされる方も増えています。

お祝いする、成長を願う気持ちが一番大切ですね。

 

ウイングベイ小樽店に近い神社のご紹介

 

◎住吉神社  車で約10分 マップはこちら

スクリーンショット 2016-08-15 16.50.53

(引用先 http://www.otarusumiyoshijinja.or.jp/)


◎龍宮神社  車で約12分 マップはこちら

otaru

(引用先http://otaru-journal.com/2011/12/1231-1.php)

どちらの神社さんも車であればすぐ近くです!

神社さんへのご予約はお客様ご自身でお願いします。

 

百日記念にしておきたいこと③百日記念撮影

 

お子様が生まれて100日目に行うお祝いが「お食い初め」

「箸初め」「歯固め」、または「百日祝い」とも呼ばれています。

古くから伝わる家族のお祝いの豆知識をご紹介。

生後100日をお祝いするのは、なぜ?

 

赤ちゃんの生後100日ごろに、成長を祝う儀式を「お食い初め(おくいぞめ)」と言います。100日まで元気に育ってくれた喜びとこれからの成長と健康、特に一生食べるものに困らないようにという願いを込めて行われています。

お食い初めってなんだろう?

お食い初めは、平安時代から続く伝統的な儀式です。「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて食べる真似をさせます。

PaletteのBabyプラン

 

全カットデータがついてこのお値段!!配り分もついているので安心!!

 

スクリーンショット 2017-04-15 10.57.05

 

 

無事に生まれて成長をしている報告と、これからも赤ちゃんが健やかに育つ事をお祈りする意味でも是非お宮参りに行きましょう♪

詳しくは店舗までお問い合わせ下さいませ☆

 

Babyプランや衣装ギャラリーはこちらから↓↓

 

 

plan

 

この記事に関するキーワード

ご予約・お問い合わせ

contents

ご希望の店舗の電話を
タップして下さい

  • サッポロファクトリー店
    011-207-4466
  • 札幌中央店
    011-596-8155
  • 札幌西店
    011-213-8322
  • ウイングベイ小樽店
    0134-21-7463
  • 旭川店
    0166-73-8485
  • 帯広店
    0155-67-8008
  • 函館店
    0138-40-6661
  • イオン上磯店
    0138-49-5116