写真工房ぱれっと札幌西

ALL

2020/11/09

【必読】カメラマンが教えます!自分で印刷とお店で印刷、どっちがいいの?【写真工房ぱれっと 帯広店】

写真よりデータ派・おうちプリント派の方にもぜひ知って頂きたい! 「写真工房ぱれっと」から「写真屋さんのプリント技術」についてのお知らせです! 思い出の写真こそ、高品質プリントで長く綺麗に残しませんか?撮影したお子様のイチオシショットは、ぱれっとで印刷しましょう!

この記事に関するキーワード

ご予約・お問い合わせ

 

 

写真を撮ったら「印刷」にもひと工夫を!

台紙写真 サンプル

 

こんにちは。ぱれっと帯広店です。

いつもは撮影した写真についてのご紹介ばかりさせていただいているのですが、

今回はちょっと視点を変えて「印刷」についてご紹介したいと思います!

 

「データだけでもらって印刷は自分ですれば良いよね」という方もいらっしゃると思いますが、

ここで私が写真屋さんで印刷するメリットをご紹介いたします!

 

最近、インターネットやコンビニなどで写真がよりお手軽に安く印刷できるようになりましたよね!

もちろん、ご家庭でも家庭用プリンターなどで印刷されている方も多くいるかと思います。

 

一見、自分で印刷した方が安くて早くていいよねと思ってしまいますが

「品質」「正確性」の面で見た時には当店で印刷していただいた方が

圧倒的にお得で高品質のものを残すことができます!

 

 

 

 

 

 

 

 

インクジェット(自分で印刷)とデジタル銀塩プリント(お店で印刷)の違いって?

IMG_2229

 

インクジェットは主に家庭用のプリンター、安価で印刷できるサービスに用いられる印刷方法です。

(チラシなどによく使われるレーザープリントやプリクラについている昇華式プリンターなど他にもたくさんの印刷方法があるのですが、写真屋さんではあまり使用されない方法ですので今回は割愛します!)

 

ざっくりと説明させていただきますと、

 

 

◆インクジェットプリントですと、

 紙自体に塗料を乗せているので風や摩擦に弱く、10年もすれば色あせてしまうことがよくあります。

 家庭用のプリンターで出力した年賀状などの用紙をイメージしてみてくださいね。

 

◆銀塩プリントは紙自体が発色する仕組みになっているので経年劣化に対する耐性が強くなっているのです!

 銀塩プリントは保存状態にもよりますが、環境条件が良ければ100年以上も持つと言われています!

 (ずっと光に当てていたり、空気にあてたらその分色あせが早くなったりします。だいじにしまっておいてくださいね)

 

 

 

 

 

 

カメラマンと印刷ラボとが自社内なので、イメージ通りの印刷ができる!

帯広

 

他にも当店で印刷した方がよい最大のメリットがあります!

 

よく、ご自身で印刷した写真を印刷してもらった時に

「なんだか想像と違うな……?」

という印象を持ったことはないですか?

 

顔は暗いまま、色がなんだかイメージと全然違う、こういう風の仕上がりを想定していなかった。

なんてよくあることだと思います。

 

 

そういったことがなぜ起こってしまうかといいますと、

カメラマン(撮影者)と印刷(ラボ)の意思疎通ができないことに大きな一因があるからなんです!

 

 

 

 

写真工房ぱれっと札幌西

写真工房ぱれっとは撮影から印刷まで全て自社内で行なっているため

イメージのずれが起こりにくい仕組みになっているのです!

 

普段から密接に連携されたシステムのため、

撮影者のイメージと印刷するラボのイメージが共有できているので、

カメラマンの想像通りの印刷で仕上げることが可能◎

「まさかこうなるとは思わなかった」というのを未然に防ぐことができています!

 

 

ナチュラルアルバム

また、写真は必ず印刷前にプロのスタッフによる現像・修正作業があるため、

暗所がより見やすくなったり色が鮮やかになったりと「長く残すための写真品質」に徹底的に力を入れております!

これも創業から長年の技術と経験によるものですね!

 

 

 

 

 

 

プロ品質で残すなら、ノウハウと技術のぱれっとにお任せください!

一生に一度の記念、せっかくなら一番よい方法で印刷しませんか?

 

 

 

 

この記事に関するキーワード

ご予約・お問い合わせ

コンテンツ

ご希望の店舗の電話を
タップして下さい