BRIDAL

2022/11/19

【帯広店】和装ロケーション 真鍋庭園-庭園内-【ブライダル】

ロケーション撮影の新ビジュアルを大公開!! 今回は真鍋庭園さんで撮影した和装のブライダルロケーションフォトをご紹介✴︎ こちらは庭園内のご紹介となっております!

この記事に関するキーワード

ご予約・お問い合わせ

 

帯広店から新しいビジュアルが誕生しました!!

 

今回は新作の色掛下(着物の中に着用するもの)と新作の茶色い袴で合わせたコーディネートで

真鍋庭園さんの真正閣と庭園内で撮影しましたのでぜひご覧ください♪

 

これからロケーション撮影をお考えの方、ブライダルの撮影をしたいがロケかスタジオ悩んでいる方に参考になればと思います^^

 

真鍋庭園

参照:https://www.z-shogei.co.jp/blog/20210402/

 

 真鍋庭園さんは帯広市内にあり、アクセスも良くとっても素敵なお庭が広がっています。

 

1966年から一般公開され、日本庭園・西洋風庭園・風景式庭園で構成される敷地面積は2万5千坪に及びます。この広大な庭園が、帯広市内にあると言うのも他のガーデンにない魅力です。

ここの日本庭園に武家屋敷風の建物「真正閣」があります。明治44年、当時の皇太子(大正天皇)の休憩所「御便殿」として帯広市内に建築され、昭和37年に解体されたときに眞鍋家の二代目正明氏が買い取り昭和43年に園内に移築されました。そしてこの建物は正明氏の名にちなんで「真正閣」と命名されました。

この建物の正面に桑原翠邦先生が書かれた「真正閣」があります。書かれた時期ははっきりとはわかりませんが、おそらく移築された年の前後、翠邦先生60歳前半の作品と推測されます。孔子廟堂碑風の書風はどっしりとしていながら温かみの感じられる、とても翠邦先生らしい作品です。

帯広市真鍋庭園真正閣桑原翠邦書肉筆
真正閣(肉筆)桑原翠邦 書

 

 

真鍋庭園-庭園内-

 

白無垢×ベージュ×茶色のコーディネートで統一し

庭園内がもみじなどの落ち葉があり色鮮やかな庭園になりました♪

 

時間帯によっては日差しが入ったり、午前中と午後では色味が変わったり

季節や天気によって写真の雰囲気が変わるのがロケーション撮影ならではです!

 

今回は秋の夕方に撮影しました★

 

夏は緑がたくさんでまた違った印象になります♫

 

【11月限定】ウィンターセール開催

 

 

ぱれっとでは、毎月多くのしあわせなご夫婦の大切な記念撮影をお任せいただいております!

今月中のご契約で下記のお得な特典をプレゼントしておりますのでご紹介いたします😊

 

 

 

ウィンターセール!!11月末まで全プラン10%OFFとなります!

ほかのキャンペーン内容と併用可能です。

お好きなプランでおふたりらしい撮影をお得にお楽しみください!

 

 

 

ロケーションフォトモニター撮影まだまだ募集中!詳細はこちら

 

 

詳しい内容のお問い合わせは帯広店まで直接お問合せくださいませ📞♬

 

 

 

 

 

▽プランの詳細はこちら▽

Bridal photo's New plan

 

 

「近々丁度ブライダルフォトを撮りたいと思っていた!」という方は勿論

「気にはなってたけど、まだ何も考えていない….どうせならすこしでも安くなったほうがいいかも?」くらいに

お考えの方もぜひ一度ご予約とお問い合わせを♡

 

 

▼帯広店からお届けする、ブライダルフォト情報はこちら!▼

帯広 婚礼

 

 

この記事に関するキーワード

ご予約・お問い合わせ

ご希望の店舗の電話を
タップして下さい